top of page

産休中に家事代行を頼む!?意味とメリットとは

いつも弊社サービスをご利用頂き、ありがとうございます。突然ですが、産休中に家事代行を頼むのはアリだと思いますか?「産休って休みじゃん」と思う方も多いかもしれません。

しかし、お子さんが産まれてやることはたくさんです。そんな中でも家事などやるべきことはあるし、でも細かい家事までできない。。。。。

そんな時にはぜひ弊社サービスをご検討ください!!!




産休や育休は、世界中で労働者の権利として認められています。しかし、各国の制度には大きな違いがあり、その時間や条件は様々です。また、育児と仕事を両立するために、家事代行サービスを利用する人も増えています。

世界の産休・育休の時間は、国によって異なります。例えば、北欧諸国は産休や育休の時間が長く、育児休暇中の給料も高いため、男性も積極的に取得する傾向にあります。一方で、アメリカ合衆国は全く法律がなく、会社によっては産休・育休を取得できない場合もあります。日本でも2019年度から、育児休暇の最長期間が14週間から22週間に延長されましたが、海外と比べるとまだまだ短いです。



家事代行を頼むメリット

育児と仕事を両立するために、家事代行サービスを利用する人が増えています。家事代行を頼むメリットは、時間や労力の節約です。時間をお金で買うという言い方もできるかもしれません。例えば、育児で忙しいときに、掃除や洗濯、料理などを代行してもらうことで、育児に専念することができます。また、家事代行サービスの中には、家庭教師や子守りなどのサービスもあるため、子育てにも役立ちます。


産休中に家事代行を頼むメリットは、主に3つあると弊社は考えています。

  1. 身体的負担を軽減できる:妊娠中や出産後は、体調が優れないことが多いため、家事をすることが大変になる場合があります。家事代行サービスを利用することで、掃除や洗濯などの家事をスタッフに任せることができ、身体的負担を軽減することができます。

  2. 時間を有効活用できる:育児に家事をするのに時間を取られてしまうと、自分の時間が減ってしまいます。家事代行サービスを利用することで、その時間を有効活用することができます。

  3. 安心して休める:家事代行サービスを利用することで、自分が休んでいる間に家事がきちんと行われていることが保証されます。そのため、安心して休むことができます。


世界の産休・育休の時間は、国によって大きく異なります。育児と仕事を両立するためには、家事代行サービスを利用することが有効です。自分の時間を確保できるだけでなく、ママさん・パパさんスタッフがお伺いすることで、子育てにも役立ちます。弊社は簡単家事代行であり、細かなご依頼から可能です。ぜひ積極的に弊社サービスをご利用頂けますと幸いです。



ご依頼やご相談等はお気軽に上部「予約はこちら」または 「information@2lcorp.info」までご連絡下さい。



〈お問い合わせ・予約はこちら〉

・電話→050-3503-6307 (平日9:00〜19:00)

LINE(24時間受付)



【メディア・取材依頼はこちら】

弊社では常にメディア・取材依頼を受け付けております。 上部「お問いわせ」またinformation@2lcorp.infoまでお問い合わせ下さい。

bottom of page