top of page

【年末の大掃除をやる方必見】大掃除は何から始めるべき?

いつも弊社サービスをご利用いただき、ありがとうございます。


今年も残りわずかとなりました。大掃除の準備はお済みでしょうか?弊社では31日の当日予約は承っておりません。また既にスタッフ確保の関係上、ご予約を承れない場合もございます。

ご予約はお早めにお待ちしております。



大掃除を始める前に、まずは何をするべきでしょうか。部屋を整理し不要なものを捨てるところから始めると良いです。収納の整理から掃除機をかけなど、ステップごとに進めていくと効率的です。その後、部屋の隅々まで掃除し、窓やカーテン・家具や家電の表面も拭いて汚れを取り除くも拭いて清潔にできるとなお理想です。最後に、床やカーペットを掃除機でしっかりと清掃して、リラックスできる空間を作り上げることが大切です。



【具体的な手順】

  1. 整理整頓: 不要な物を整理し、捨てる・寄付する・売るなどの方法で処分します。使っていないものや古くなったものを見極めます。

  2. 収納スペースの整理: 収納スペースを整理して、使いやすく効率的な収納を心がけます。整理ボックスや収納ケースを活用して、小物類を整理

  3. ほこりやクモの巣の取り扱い: 隅々まで掃除機やほうきでほこりを取り、クモの巣なども注意深く取り扱います。

  4. 家具・家電の掃除: 家具や家電の表面を拭いて清潔に保ちます。特にテレビやパソコンの画面、キーボード、リモコンなどは細かく掃除

  5. 窓やカーテンの掃除: 窓ガラスやフレーム、カーテンなども拭いて清潔に保ちます。外からの光が入りやすくなります。

  6. 床・カーペットの掃除: 床を掃除機でしっかりとかけ、カーペットも掃除機や専用の洗浄機で清潔にします。床を拭くこともお忘れなく。

  7. キッチンとバスルームの掃除: キッチンやバスルームのシンク、コンロ、排水口、トイレなどを洗剤やクリーナーを使って徹底的に清掃します。

  8. 換気: 大掃除の最後には、しっかりと換気をして新しい空気を取り入れましょう。


【大掃除には何が必要?】

  1. 掃除機: 床やカーペットの掃除に使用します。隅々まで掃除できるタイプがおすすめ

  2. ほうきとちりとり: 隅や狭いスペースを掃くために役立ちます。

  3. ぞうきんや雑巾: 家具や家電の拭き掃除に使用します。床の拭き掃除にも使えます。

  4. 拭き掃除用具: ガラスや窓、キッチンの台所用具などを拭くためのクロスやスポンジ。

  5. 洗剤やクリーナー: キッチンやバスルーム、トイレの掃除に使用します。種類によって使い分けると効果的です。

  6. 掃除用具の収納ボックス: 使わないときや掃除が終わった後にきちんと収納できると便利

  7. 手袋: 洗剤やクリーナーを使う際に手を保護するために重宝します。

  8. 掃除機用アタッチメント: 掃除機には異なる場所や細かい隙間を掃除できるアタッチメントがあると便利です。


弊社では、簡単家事代行サービス「マッチ」を提供しております。簡単な家事のご依頼なんでも可能です!ぜひお気軽にご依頼ください。



〈お問い合わせ・予約はこちら〉

・電話→050-3503-6307 (平日9:00〜19:00)

LINE(24時間受付)

閲覧数:5回0件のコメント

Commentaires


bottom of page